おすすめ周遊コース

歴史

歴史と文化を学ぶコース

会津若松IC

5km、12分

白虎隊記念館や天鏡閣、野口英世記念館など、福島県を代表する人物やその歴史に触れ、福島の文化を学ぶためのおすすめコースです。

白虎隊記念館・飯盛山

国道49号線ほか 7km、17分

問合せ
白虎隊記念館
リンク
詳細はこちら
電話
0242-24-9170

飯盛山は、標高314mの山で、白虎隊自刃の地としても知られています。 白虎隊記念館には、白虎隊や松平容保など、会津藩の遺品や資料を中心に、約12,000点の資料や遺品が展示されています。 戊辰戦争の時に会津藩の応援部隊であった幕軍の将大鳥圭介、新撰組の近藤勇のはちがねや写真、手紙、土方歳三のくさびかたびらや胸像などが飾られています。

会津藩校 日新館

国道49号線ほか 14km、19分

問合せ
会津藩校日新館
リンク
詳細はこちら
電話
0242-75-2525

白虎隊の学び舎「會津藩校日新館」は、幕末に会津藩の教育の重要な役割を担った教育機関。博物館・道場(弓道場・武道場)・研修や宿泊施設・映画撮影所などを兼ねています。

天鏡閣

国道49号線 4km、8分

問合せ
福島県観光物産交流協会 総務部
リンク
詳細はこちら
電話
024-525-4080

旧有栖川宮・高松宮翁島別邸。一部3階建てのルネサンス様式を取り入れた和洋折衷の建築様式で、白い板壁やバルコニーの外観が特徴です。建築当時に流行した部屋の配置方法であるビリヤード室、大理石製のマントルピース、シャンデリアなどの豪華な調度など、当時としては極めて豪華なつくりとなっています。

野口英世記念館

国道49号線、県道7号線 6km、16分

問合せ
野口英世記念館
リンク
詳細はこちら
電話
0242-65-2319

猪苗代町出身の細菌学者である野口英世の記念館、生家をはじめ、野口の遺品や資料などを展示しています。館内は主に野口の生家と展示室から成っており、展示室には野口の死後に遺族や関係者から提供された遺品・資料が展示されています。生家は野口の幼少期の姿を保っています。その生家では、野口が乳児期に火傷を負った囲炉裏も見学することができます。

土津神社

5km、12分

問合せ
猪苗代観光協会
リンク
詳細はこちら
電話
0242-62-2048

会津藩祖・保科正之を祀った神社です。正之が寛文12年(1672)12月に亡くなると、遺言通り神社が造営されました。創建当初の神社は戊辰戦争の時に焼失しましたが、明治13年(1880)に現在の社が建てられました。境内にある亀石に載った石碑は日本最大のもので高さ7.3m、重量30tもあります。

猪苗代磐梯高原IC

アクセス累計
(本日 昨日

ページトップへ

お問い合わせは
磐梯吾妻観光推進協議会 事務局
(公財)福島県観光物産交流協会   TEL:024-525-4024