おすすめ周遊コース

ドライブコース

観光3ラインを走破し八重のふるさと会津へコース

福島西IC

国道115号線、県道5号線(フルーツライン)、県道70号線、スカイライン 23km、45分

「磐梯吾妻スカイライン」「磐梯吾妻レークライン」「磐梯山ゴールドライン」の3ラインを、すばらしい景観を楽しみながら、走破するコースです。夏から秋のシーズンに、ぜひ一度は、お試しください。

「つばくろ谷(不動沢橋)」 

スカイライン、県道70号線、国道115号線、レークライン 41km、1時間30分

かつてイワツバメが飛び交ったことから名づけられた渓谷。開通当時は日本一の高所に架けられたコンクリート橋で、橋から眺める紅葉は圧巻です。(橋長:170m、橋下:約84m)

「つばくろ谷(不動沢橋)」 

中津川渓谷レストハウス

レークライン、国道459号線、ゴールドライン 23km、45分

問合せ
中津川渓谷レストハウス
電話
0242-64-2817

岩肌が美しい中津川渓谷のそばにあるレストハウス。売店、食堂、無料休憩所などからなります。建物の脇に渓谷へ降りる遊歩道の入り口があり、散策される方は、レストハウスの駐車場を利用します。散策でおなかがすいたら、会津地鶏そぼろ丼(地鶏卵使用アイスクリーム付き)が、おすすめです。

中津川渓谷レストハウス

「山湖台」

県道64号線、国道49号線など 15km、25分

眼下に広がる猪苗代湖の姿が一望できる絶好のポイントになっています。

「山湖台」

会津藩校日新館

9km、16分

問合せ
会津藩校日新館
リンク
詳細はこちら
電話
0242-75-2525

白虎隊の学び舎「會津藩校日新館」は、幕末に会津藩の教育の重要な役割を担った教育機関です。博物館・道場(弓道場・武道場)・研修や宿泊施設・映画撮影所などを兼ねています。

会津鶴ヶ城

6km、15分

問合せ
会津若松市観光公社
リンク
詳細はこちら
電話
0242-27-4005

会津若松市のシンボル鶴ヶ城。 数多くの戦国大名が治め、幕末戊辰の戦役でも有名なこの城は現在、本丸を「鶴ヶ城博物館」として貴重な資料を展示公開しています。 また、城の周りに広がる公園は石垣や桜が美しい、市民にも人気の高いスポットとなっています。

会津若松IC

アクセス累計
(本日 昨日

ページトップへ

お問い合わせは
磐梯吾妻観光推進協議会 事務局
(公財)福島県観光物産交流協会   TEL:024-525-4024