おすすめ周遊コース

ドライブコース

磐梯吾妻スカイライン「吾妻八景」満喫コース

東北自動車道福島西IC

国道115号線、県道5号線(フルーツライン)、県道70号線 15km、20分

高湯先回りで猪苗代湖へ抜けるコース。

磐梯吾妻スカイラインは、平均標高1350m、最高地点1622mの山岳道路で、吾妻連峰を縫うように走り、変化に富んだドライブが楽しめます。沿線には、作家の井上靖氏が選定した「吾妻八景」があり、絶好のビューポイントです!

また、四季折々に表情を変える絶景は「日本の道百選」にも選ばれました。

雪の回廊:再開通日から5月上旬 

新緑:5月上旬から6月中旬

紅葉:浄土平(9月下旬)

    天狗の庭・双竜の辻・湖見(うみみ)峠(10月上旬)

    つばくろ谷・天風境(10月中旬)

    白樺の峰・国見台(10月下旬)

 

猪苗代へ向かわず、国道115号を福島へ戻り、土湯温泉、四季の里、アンナガーデンなどをお楽しみいただくことも可能です。

磐梯吾妻スカイライン高湯ゲート

高湯ゲート入口から6.7km地点

問合せ
高湯ゲート
電話
024-591-1144

高湯ゲート周辺には、硫黄臭漂う高湯温泉街があります。

「白樺の峰」

白樺の峰から約1km

問合せ
福島県道路公社
リンク
詳細はこちら
電話
024-521-5530

白樺(正式にはダケカンバ)を主とした樹海が広がり、左右には蔵王、安達太良の連峰が展望できます。また、眼下には福島盆地の彼方に霊山が見えます。

「つばくろ谷(不動沢橋)」 

つばくろ谷から約2.2km

かつてイワツバメが飛び交ったことから名づけられた渓谷。開通当時は日本一の高所に架けられたコンクリート橋で、橋から眺める紅葉は圧巻です。(橋長:170m、橋下:約84m)

「つばくろ谷(不動沢橋)」 

「天狗の庭」

天狗の庭から約5km

大きな岩が点在し、天狗が舞い遊んだという言い伝えにちなんだ景勝地で、斜面に美しい紅葉が広がる絶景地です。また、吾妻山は昔山伏の修験場だったそうです。

「天狗の庭」

「浄土平」

浄土平から約5km

問合せ
浄土平ビジターセンター     浄土平レストハウス
電話
ビジターセンター:0242-64-2105  レストハウス:0242-64-2100

一切経山と吾妻小富士に挟まれた湿地帯で、付近は高山植物の宝庫。ここを起点に、吾妻小富士、一切経山、鎌沼、桶沼等へ散策が楽しめます。

「浄土平」

「双竜の辻」

双竜の辻から約5km

右に磐梯、左に安達太良の秀峰を展望し、ふたつの峰を空で対峙する龍に見立てて、命名されました。

「双竜の辻」

「湖見峠」

湖見峠から1.3km

磐梯山を囲むように、左から猪苗代湖、秋元湖、小野川湖、桧原湖の四つの湖を遠望できます。

「湖見峠」

「天風境」

天風境から約1km

紅葉の頃は、ブナの樹海の鮮やかな色彩と、一筋の白布のような幕ノ滝が絶妙で、一幅の絵を思わせます。

「天風境」

「国見台」

国見台から約2km

会津盆地が遠望され、井上靖氏が落日時の景観を見て「壮麗な幻想交響詩のフィナーレを奏でるようだ」と称えた場所です。

「国見台」

土湯ゲート

国道115号 約26.6km 52分

問合せ
土湯ゲート
電話
0242-64-3303

土湯ゲート周辺には、野地や鷲倉、横向温泉が点在し115号を少し下ると土湯温泉街もすぐです。

磐越自動車道猪苗代磐梯高原IC

アクセス累計
(本日 昨日

ページトップへ

お問い合わせは
磐梯吾妻観光推進協議会 事務局
(公財)福島県観光物産交流協会   TEL:024-525-4024