おすすめ周遊コース

ドライブコース

磐梯山ぐるっと1周コース

磐越道猪苗代磐梯高原IC

国道115号を福島方面へ、更に、中ノ沢温泉から達沢集落方面へ 約17km 30分

表と裏で全く違った表情を見せてくれる磐梯山。その景観を眺めながら湖沼群や、滝を巡るコース。

達沢不動滝

国道115号まで戻り、県道70号、レークライン 約18km 35分

問合せ
(社)猪苗代観光協会
リンク
詳細はこちら
電話
0242-62-2048

安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊を祀っています。岩肌に沿って水がスダレのように流れ落ちる勇壮な男滝と、その西側にひっそりとたたずむ優美な女滝が好対照を見せています。鬱蒼と繁る樹木に囲まれ、普段は荘厳な雰囲気が漂っていますが新緑と紅葉の時期には特に美しく、多くの見物客で賑わいます。中ノ沢温泉から車で約15分、さらに徒歩10分で行ける美しい滝ということで大変に人気があります。

達沢不動滝

中津川渓谷レストハウス

レークライン 約3km 5分

問合せ
福島県道路公社
リンク
詳細はこちら
電話
024-521-5530

岩肌が美しい中津川渓谷のそばにあるレストハウス。売店、食堂、無料休憩所などからなる。建物の脇に渓谷へ降りる遊歩道の入り口があり、散策される方は、レストハウスの駐車場を利用する。散策でおなかがすいたら、会津地鶏そぼろ丼(地鶏卵使用アイスクリーム付き)が、おすすめ。

三湖パラダイス

レークライン、国道459号 約5km 10分

問合せ
福島県道路公社
リンク
詳細はこちら
電話
024-521-5530

磐梯山を背景に裏磐梯三湖を同時に眺めることができる絶好のビューポイント

三湖パラダイス

五色沼

国道459号線 2km 2分

問合せ
裏磐梯観光協会
リンク
詳細はこちら
電話
0241-32-2349

毘沙門沼は、五色沼湖沼群中最大で主にエメラルドグリーンの湖。ボート遊びもできる。様々な彩りを見せてくれる湖沼群を巡るトレッキングコースは片道約1時間。終点には物産館があり、食事や土産品の買い物ができる。駐車場へ戻るには路線バスが利用できる。

五色沼

磐梯山噴火記念館

国道459号、ゴールドライン 約7km 10分

問合せ
磐梯山噴火記念館
リンク
詳細はこちら
電話
0241-32-2888

1888(明治21)年に大噴火(水蒸気爆発)を起こした磐梯山。これにより、現在の桧原湖、小野川湖、秋元湖、五色沼などの景観が形作られることになった。噴火にまつわる展示物などで磐梯山を更によく知る機会になる。

黄金平

ゴールドライン 約5km 8分

問合せ
福島県道路公社
リンク
詳細はこちら
電話
024-521-5530

1888(明治21)年に大爆発した磐梯山の爆裂火口壁を間近にみることができる。

黄金平

まぼろしの滝

ゴールドライン、県道64号、7号 12km 25分

問合せ
福島県道路公社
リンク
詳細はこちら
電話
024-521-5530

遊歩道が整備されるまではあまり知られていなかったことから「まぼろしの滝」と呼ばれている。ゴールドラインの駐車場から徒歩5分で、滝の飛沫を浴びながら幽玄の趣を手軽に味わえます。

まぼろしの滝

磐梯山慧日寺資料館

県道7号、64号 3km 7分

問合せ
磐梯山慧日寺資料館
リンク
詳細はこちら
電話
0242-73-3000

史跡慧日寺の環境整備事業と一体化し、慧日寺関連文化財の散逸 破壊を防止し、その保存・公開・活用を目的として昭和62年8月に開館した施設

磐越道 磐梯河東IC

アクセス累計
(本日 昨日

ページトップへ

お問い合わせは
磐梯吾妻観光推進協議会 事務局
(公財)福島県観光物産交流協会   TEL:024-525-4024